ドバイ--トラベルガイド

法律: 神戸女学院翻訳チーム

ドバイはこんなところ

ドバイはアラブ首長国連邦を構成している七つの首長国の中で二番目の大きさです。世界中でも最速で成長している地域の一つであり、多くのビルがとてつもないスピードで建てられています。世界一高いビルを含む、数百もの高層ビルを増やしたり、世界やヤシの形をした数千もの島々を、お金持ちや有名人のためだけに作ったりと、さらに野心的な計画もあります。残念なことに、ほとんどの昔ながらのドバイの様子はこの急成長のうちに隠されてしまっていますが、今でもその名残を見つけることはできます。

ブルジュ・アル・アラブ

ブルジュ・アル・アラブ(アラブの塔)はドバイの象徴と言えます。1999年の完成より、一夜にして実質ひとつの最も有名な建物となりました。ダウ船という伝統的な釣り船の帆を模した形をしていて、非常に目に留まりやすいです。321メートルの高さで、ビーチから280メートル離れた人工島に位置しており、本島からは橋を通って行くことができます。

また、202の部屋を持つ、とても豪華なホテルで、お値段は決してお安くありません。一番低い価格のお部屋はアメリカドルで一泊約1000ドル(約12万 円)、ロイヤルスイートは一泊約28,000ドル(約336万円)になっています。豪華な送迎プランをお望みならば、ロールスロイスやヘリコプターで空港 からホテルへ向かうこともできます。 

ブルジュ・ハリファ  

以前はブルジュ・ドバイという名で知られていたブルジュ・ハリファ(アラビア語でハリファ塔という意味)は、6年かけて完成し、2010年1月4日に正式にオープンしました。現在アラブ首長国連邦の大統領を務めており、アブダビの首長でもあるハリファ・ビン・ザーイドの名にちなんで名付けられました。828メートル(2716フィート)の高さを誇るブルジュ・ハリファは、それまで世界一だった台北101を319メートルも上回って、世界で一番高い人工建造物となりました。その高さゆえに「針」や「バベルの塔」というあだ名もあります。この摩天楼には1044の豪華な部屋と、49階分の事務所スペース、そしてアルマーニがデザインした160の部屋を持つ七つ星ホテル、アルマーニホテルが入っています。アット・ザ・トップという展望台は塔の142階に位置し、入場チケットはオンラインかドバイモール1階の受付で購入できます。  

ジュメイラ・ビーチ  

  ジュメイラ・ビーチはドバイの中心地から南に15キロメートル下ったところにある、有名なリゾート地です。ジュメイラ・ビーチホテルやワイルド・ワディ・ウォーターパークがあり、アラブの塔もここに位置しています。さらに、イスラム教徒ではない観光客が見学できる数少ないモスクのひとつであるジュメイラ・モスクもあり、通常は朝のツアーがあります。また2009年には、この地でFIFAビーチサッカーワールドカップも開催されました。

ジュメイラ・モスク  

エマラティ文化に興味があるなら、ジュメイラ・モスクを訪れることをお勧めします。どのようなものか知ることができるでしょう。シェイク・モハメッド・文化センターでは、土曜日から木曜日(金曜日以外)週6日毎朝10時からグランド・ジュメイラ・モスクを訪れるツアーを組んでいます。参加するのに予約は必要ありませんが、朝9時45分頃にはジュメイラ・モスクの中央玄関に到着していてください。どのツアーも約75分あります。大人は1人10UAEディルハム(約330円)、12歳未満の子どもは無料で参加できます。10人以上の団体は、先にシェイク・モハメッド文化センターに連絡しておく必要があります。カジュアルではない服装で行くべきですが、モスクで伝統的な礼服を借りることもできます。この他にも、このセンターでは、ドバイ滞在中の観光客に参加してもらえるような、文化的な活動を行っています。  

 2015-07-14 20:21:36 / tkkobe
原文サイトを表示
[ 原文 ]
Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス