停戦合意によりコロンビア内戦が終わりを告げる

法律: 政治 ニュース

本日、2016年6月23日木曜日、サントス大統領はハバナを訪れ、コロンビア政府とFARC-EPとの間の双方向の決定的な停戦を確実なものとする合意に署名する見通しである。1964年以来、戦闘状態にあったコロンビアでは、この瞬間は、内線の終焉として歓呼して迎えられている。

サントス大統領とFARC-EPの指導者ティモチェンコが再び握手をすることになる署名の場には5か国の大統領と国連事務総長が立ち会う予定である。

武装解除の詳細や、最終的な和平合意をどう批准するかなど、最終的な合意内容をめぐる交渉はこれからも続くことになる。

  2016-07-06 15:50:49 / kmasuoka
原文サイトを表示
[ 原文 ] http://www.justiceforcolombia.org/news/article/2201/ceasefire-agreed-to-put-an-end-to-the-colombian-war