ハワイ

法律: 神戸女学院翻訳チーム

はじめに

ハワイはアメリカ合衆国の50番目の州であり、海外からの旅行者にはもちろんのこと、国民にとっても、人気のある休日スポットです。ハワイは一年を通して暖かく、フロリダとともに、常夏な州のひとつです。最も人気のある島はオアフ島で、そこには、休日を満喫することができる、ホノルルやワイキキビーチといったような場所がたくさんあります。その次に人気な島がマウイ島で、素晴らしいビーチ、美しい景色と共にサーフィンを楽しめること間違いなしです。そして、そこからはモロカイやラナイといった島々に日帰りで旅行をすることもできます。諸島の北西部にあるカウアイは宝石のように小さな島です。その一方で、別名ビッグアイランドとも呼ばれるハワイ島は、他の諸島を全て合わせた程の大きさがあります。ハワイ島は他の島に比べ自然がとても豊かなので、ハイキングや、夜空に輝く星を眺めたりするのに最適な島です。大自然を感じてみてはいかかでしょうか。

地形

ハワイはアメリカ本土から南西に向かって約3,200キロメートル、アラスカ州から見て南、タヒチ島から見ると北に位置する中部太平洋の諸島です。ハワイはアメリカ合衆国の中でも最南端に位置しており、アラスカ州に次いで2番目に西端の位置にある諸島です。ハワイとアラスカ州だけはアメリカ合衆国のほかの州と境界線を交えていません。アメリカ合衆国においてハワイは様々な面で唯一の存在と言えるでしょう。なぜなら、地理的には北アメリカに属しておらず、コーヒーを栽培していたり、イオラニ宮殿があったり、完全に海に囲まれている群島で、直線的な境界線を持っていないからです。ハワイで最も高い山であるマウナ・ケア山の標高は4,205メートルです。しかし、海洋底まで続く山のふもとまでを計算に入れると、その標高はエベレストよりも高い、10,200メートルにもなります。

ハワイには8つの主な島があり、ハワイ島、マウイ島、オアフ島、カホオラベ島、ラナイ島、モロカイ島、カウアイ島、ニイハウ島があげられます。これらは、それぞれがたくさんの小さな島々を連ねており、その中でも、ニイハウ島の近くにあるカアラ島はよく見落とされるほど小さな島です。北西ハワイ諸島に位置する小さな9つの島々は、カウアイ島の北西にあり、ニホア島、からクレ島まで、かつてはもっと大きい火山性の山であった、さまざまな島のかたまりが存在しています。それらに加え、岩々やモロキニ島のような小島まで100個以上が存在しており、火山性の山、海洋堆積物、浸食された島など起源は様々で、その合計は約130もの数になります。

主要な島々

「集いの島」の愛称で親しまれるオアフ島は最も人口が多く、発展しています。オアフ島の南に位置する海岸はホノルルシティがあり、州都であり、ハワイの中で最も大きい街です。ハワイの住民(このような住民のことをカマアイナと呼びます)の5人のうち4人はホノルルシティに住んでいます。政治的にも商業的な面でも中心の州都であり、そして、ワイキキビーチは間違いなく、最もよく観光客に知られている場所です。街以外の地域は、ほとんどがパイナップル畑、そしてオアフ島のノースショアによって占められています。ノースショアは冬季の間、世界において最も大きな波が起こる場所として知られています。真珠湾にあるアリゾナ記念館もまた、観光客に大人気のスポットです。

混乱を避けるため、大抵、ビッグアイランドと呼ばれることの多いハワイ島は、ハワイ諸島の中でも一番大きな島で、マウナ・ケア山をはじめ、地球上で一番体積が大きく最も活発な火山性の山であるマウナ・ロア山や、ハワイ火山国立公園、コーヒーやマカダミアナッツ農園、観光牧場、そしてグリーン・サンド・ビーチなどがあります。大きなリゾートであるコハラコーストの近くに位置する、カイルナ・コアはハワイ島の中でも一年を通しての降水量は無いに等しく、乾燥しており、風もあまり吹かない場所です。 レンタカー会社が何と言おうと、通行可能な状態のサドル・ロードは必見ものです。この道路はとても大きな2つの火山の間を通っており、ビッグアイランドにおいて最も大きな街で一年間の降水量は約7620ミリの郡都ヒロとコハラを繋いでいます。 地球上でハワイでしか見られないものを一生に一度、見る価値があるのではないでしょうか。

2017-01-17 13:31:03 / tkkobe
原文サイトを表示
[ 原文 ] http://www.travellerspoint.com/guide/Hawaii/
Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス