Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月10日 / マイクロメータ

 マイクロメータとは、目盛り付きのネジが組み込まれた装置で、機械工学や機械加工において部品を正確に測定するのに幅広く使用されている。例外もあるが、通常ノギスの形をしている(対向両端部はフレームで繋がっている)。マイクロメータのスピンドルは非常に正確に機械加工されたネジになっており、スピンドルとアンビルとの間に測定物をはさむようにセットする。測定物がスピンドルとアンビルの両方に軽く触れるまでラチェットつまみもしくはシンブルを回転させるとスピンドルが移動する。 

 2017-12-19 16:19:16 / hanako
原文サイトを表示
[ 原文 ] https://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Template:POTD/2017-03-10&oldid=767954585
Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス