エンドユーザ・コンピューティング

法律: IT 百科事典

エンドユーザ・コンピューティング

エンドユーザ・コンピューティング(EUC: End-user computing)は、プログラマではない人が、動くアプリケーションを作成することの出来るシステムのことを指す[1]。EUCは、エンドユーザをコンピューティング環境によりうまく溶けこませることを目的としたコンピュータ使用に関する一連の手法である。これらの手法は、問題解決を実現するハイエンド・コンピューティングの潜在可能性を信頼できるやり方で現実のものにしようと試みる[2][3]。

エンドユーザ・コンピューティングは、ユーザが単にいくつかのボタンをクリックするものから、管理されたスクリプト言語でスクリプトを書くものや、コードを直接修正や実行できるものまで複雑な範囲に及ぶことがある。

エンドユーザ・コンピューティングの例には、MAPPERやSQLのような第4世代プログラミング言語やICADのような第5世代プログラミング言語の一つを使って構築されたシステムがある。

目次

1 要因
2 EUC戦略
3 関連項目
4 参考文献
5 外部リンク

要因

さらなるEUC研究が必要な要因には、知識処理やユビキタスコンピューティング、オントロジー問題、相互作用的な視覚化などがある。

エンドユーザ・コンピューティングに関係する問題の中には、ソフトウェア・アーキテクチャ(アイコン・インタフェースと言語インタフェース、オープンとクローズ、など)に関わるものがある。その他の問題としては、知的財産や構成、保守に関わるものがある。エンドユーザ・コンピューティングは、パーソナライゼーションからシステムの完全な所有までを可能にするシステムの事柄に、より多くのユーザの介入を可能にする。

EUC戦略

EUCアプリケーションは偶然によって展開されるべきではなく、明確なEUC戦略がなければならない。いずれのアプリケーション設計戦略/IT戦略も、自動化における余白(ERPによって自動化されない企業の機能性/Enterprise Grade Applications)を考慮に入れなければならない。これらはEUCが大きな役割を果たすことのできる潜在的領域である。次に、EUC戦略を展開する上で、これらの余白にASSIMPLER指標が適用されるべきである。(ASSIMPLERはavailability(可用性)とscalability(スケーラビリティ)、security(安全性)、interoperability(相互運用性)、maintainability(保守性)、performance(性能)、low cost of ownership(低い所有コスト)、extendibility(拡張性)、reliability(信頼性)を意味する[4])。

関連項目

分散型コンピューティング

Defensive computing

エンドユーザ開発

Journal of Organizational and End User Computing

知識ベース・エンジニアリング

状況依存型アプリケーション

ソフトウェアエンジニアリング日本語版

ユーザビリティ日本語版

ユーザビリティ工学

ユーザ・インタフェース日本語版

ユーザ中心設計日本語版

参考文献

1. Goodall, Howie (March 1997). "End-user computing". CHI EA '97 CHI '97 Extended Abstracts on Human Factors in Computing Systems. ACM CHI 97 Human Factors in Computing Systems Conference. Los Angeles, Los Angeles County, California, United States of America: Association for Computing Machinery. pp. 132–132. ISBN 0-89791-926-2 . Retrieved 30 December 2015.

2. McBride, Neil, " Towards User-Oriented control of End-User Computing in Large Organizations"

3. Mahmood, Adam, Advances in End User Computing Series University of Texas, USA, ISSN 1537-9310

4. Compare: Vanarse, Mandar. "Business Value Assurance during the transformation journey." (PDF). Wipro. Wipro Limited . Retrieved 26 July 2015. How should the business services be designed in terms of availability, security, scalability, interoperability, maintenance, performance, lower cost, extendibility and reliability (ASSIMPLER) from end consumer perspective?

外部リンク

EUSES Consortium, a collaboration that researches end-user computing.

[1]Relationship Between Leadership and EUC Efficiency

 2017-05-07 19:37:30 / shikimi
原文サイトを表示
[ 原文 ] https://en.wikipedia.org/wiki/End-user_computing
Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス