リファレンス>コマンド

法律: IT HTML5 フノス(訳者)

 まとめページで見る

 brunch new / brunch n

 新しくBrunchプロジェクトを始めるコマンドです。使い方: brunch new [path] [-s skeleton]

 使用例 

 環境変数を指定することもできます。たとえば、「BRUNCH_INIT_SKELETON」を変数とする場合、

 まず、Brunchはコマンドオプションとしてスケルトンを探し出します。ここでの環境変数はBRUNCH_INIT_SKELETONとなっていますが、仮にスケルトンが発見されなかった場合、デフォルトののスケルトンが適用されます。
 

 brunch build / brunch b

 プロジェクトをビルドし、publicディレクトリにアウトプットするコマンドです。


 brunch watch / brunch w

 プロジェクトに変更があるたびにリビルドを行うコマンドです。

 

 デフォルトスケルトン

Brunchにあらかじめインストールされているスケルトンを目的に応じて配置しましょう。
 

 ヒント

 システムのお知らせや、ビルドのエラー報告を得るために terminal-notifier をインストールしてください。(Macの場合、install terminal-notifier )

 シェル環境にショートカットを作成すると、打ち込む文字数が少なくなって便利です。次の内容を bashrc か zshrc に追加してください。

 alias bb='brunch build'
 alias bbp='brunch build --production'
 alias bw='brunch watch'
 alias bws='brunch watch --server'

Brunchが動作している環境を確認する必要がある場合は、変数「process.env.NODE_ENV」をご覧ください。この変数の内容は 'production' あるいは 'development' のビルド時間によって変動します。

 コンフィグ

 GitHubでこのページを編集する

 2017-06-08 16:09:05 / Hnoss
原文サイトを表示
[ 原文 ] http://brunch.io/docs/commands
Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス