【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab RunnerをWindowsにインストールする

法律: IT 解説記事 GitLab CI Windows フノス(訳者)

  GitLab Runner>GitLab Runnerをインストールする>Windowsにインストールする

 

   GitLab Runner を Windows にインストールする前に以下の項目をご確認ください。

Gitをインストールしているか
ユーザーアカウントのパスワード(ビルド-インシステム・アカウントではなくユーザーアカウントを使用したい場合)
 

  インストールの方法

重要:GitLab Runner 10では、実行ファイルの名前が「gitlab-runner」に変更されました。
 どうしてもバージョン10未満のGitLab Runnerをお使いになりたい場合は、こちらの旧バージョンをインストールする方法を記した説明書を参考に、インストール作業を進めてください。
 

 1.システム内に適当なフォルダを作成します。(例:C:\GitLab-Runner
 2. x86amd64のバイナリをダウンロードしてきて、「1」のフォルダの中に置きます。それからファイルを編集して、バイナリの名前を「gitlab-runner.exe」に変更します。 バイナリをダウンロードすると、現在”開発最先端”とされている「タグリリース」というバージョンを取得することができます。
 3.コマンド権を管理者に昇格させます(win10の場合、ウィンドウズ・キーから『cmd』を検索し、右クリックすると管理者として実行できます。)
 4.ランナーを登録します。

 5.ランナーをサービスとしてインストールし、稼働させます。
  サービスは、ビルド-インシステム・アカウントか、ユーザーアカウントにログインした状態でご利用ください。
 

  ビルド-インシステム・アカウントでサービスを開始する場合 

======================
gitlab-runner install
gitlab-runner start
======================
 

  ユーザーアカウントでサービスを開始する場合

  この方法でWindowsのサービスを開始するには、アカウントにつけられたパスワードを入力する必要があります。
 

 ======================
gitlab-runner install --user ENTER-YOUR-USERNAME --password ENTER-YOUR-PASSWORD
gitlab-runner start
======================

  インストール時のアカウント認証で、エラーが起こることがあります。詳しくは、後ほど「トラブルシューティング」でご説明します。
 

  6.(任意)「C:\GitLab-Runner\config.toml」に「concurrent」という項目を設けると、複数のjobを同時に実行できるようになります。詳しくは、 advanced configuration detailsをご覧ください。
 なお、リンク先にもあるとおり、より詳細な設定を使って、シェル・エクゼキュータを Batchから、BashやPowerShellに更新することなども可能です。
 

  うまくいきましたか?ランナーをインストールし終わったら、稼働させる前にシステムを再起動してください。ログはWindows Event Logに集積されます。


 

  アップデートの方法

  1.サービスの停止(このとき、すでにコマンドプロンプトを昇格している必要があります)

======================
cd C:\GitLab-Runner
gitlab-runner stop
======================
  注:¥はバックスラッシュの誤変換です。
 

  2.x86amd64の新しいバイナリをダウンロードして、ランナーの実行権を新しいほうに切り替えます。
  バイナリをダウンロードすると、現在”開発最先端”とされている「タグリリース」というバージョンを取得することができます。

  3.サービスを開始します。

======================
gitlab-runner start
======================


 

  アンインストール

  管理者権限で次のコマンドを実行してください。

======================
cd C:\GitLab-Runner
gitlab-runner stop
gitlab-runner uninstall
cd ..
rmdir /s GitLab-Runner
======================
 注:¥はバックスラッシュの誤変換です。

 

  トラブル・シューティング

  GitLab Runnerについて、皆さんからよくお寄せいただいている質問は、こちらの FAQ に掲載されています。

  認証の段階でアカウント名がはねられてしまったときなどには、「.\」(¥はバックスラッシュの誤変換)の後にユーザー名を入力してみると、案外と通ることがあります。

======================
gitlab-runner install --user ".\ENTER-YOUR-USERNAME" --password "ENTER-YOUR-PASSWORD"
======================

  それでも「 The service did not start due to a logon failure error 」がサービスのスタート時点で表示されるようでしたら、一度、FAQに掲載されているすべての解決策を試してみてください。

  ランナーのサービスを稼働させるには、何らかのアカウントとパスワードが必要です。それらが確認できなかった場合には、ランナー自体が動きません。
 現在アカウントが定まっていない方は、ビルド-インシステム・アカウントの利用をおすすめします。

 ビルド-インシステム・アカウントの作成方法は、『How to Configure the Service to Start Up with the Built-in System Account』(Microsoft's support website)というページを参考にしてください。
 

 Edit this page

 最終更新日 2017-10-09

 

 

 2017-12-04 00:18:45 / Hnoss
原文サイトを表示
[ 原文 ] https://docs.gitlab.com/runner/install/windows.html
原文ページプロジェクト並びにドキュメントファイルは、MIT Licenseのもと公開されています。(URL:https://gitlab.com/gitlab-com/gitlab-docs/blob/master/LICENSE) この記事の文章は、訳者の判断によりCreative Commons BY (version 3.0) を適用するものとします。