Brunch - 活用例

法律: IT HTML5 フノス(訳者)

 Brunchの活用例   まとめページで見る

 brunchをプロジェクトにご活用いただいた皆さんの中から、いくつかの事例をご紹介しましょう。
 まずは、高トラフィック・フェイスブック・アプリを内蔵した企業様:➡原文をご確認ください。
 
 

 

Blossom 

  軽量な開発チーム管理ツールです。Backbone.jsにはCoffeeScriptが併用されており、軽快な相互連絡を実現しています。RESTfulバックエンドは、Google App Engine上のFlaskを使ってビルドされています。(画像1
 

Blimp

  これも開発チーム管理ツールです。使いやすく、美しいUIを搭載しています。「これをしたい」をもっと盛んにして、煩わしさをなくしていくことを開発目標としています。(画像2
 

ChainCal 

  iPhone”手帳”アプリです。日々の予定を、最小限の手間でわかりやすく整理していくことを目標に開発しています。
 このアプリはほとんどがCoffeeScriptで記述され、モデルの処理、データ収集、外観にBackboneを使っています。そして、Backbone.sync ウェブ・ストレージ・アダプターの動作には根強い安定性があります。
 テンプレートはEcoで書かれており、パッケージにはBrunch,
展開にはPhonegapが使われています。(画像3
 

CodeCombat 

  code(code)を学べるオープンソースゲームです。CoffeeScriptプロジェクトの中でもかなり大規模な方に位置します。Brunchの愛用グループであることをゲストブログで述べています。(画像4
 

Cozy Cloud  

  プライベート・パーソナル・クラウド。サーバーによる個人情報管理機能と、ウェブアプリのホストには信頼性と定評があります。Cozyの使い道、それはあなた次第です。

  Cozyクラウドは、スタンダードな使用環境を作ることを狙いとしています。いずれのウェブアプリも、首尾一貫したコンセプトとパワフルな技術力でユーザーをアシストします。(画像5
 

Delicious 

  無料ブックマークサイト。ウェブ上にあるあなたの「おすすめ」を誰かと共有できます。映像、画像、作品、ブログ、記事、音楽と、共有できるものの幅は様々です。
 Brunchをアプリケーション・ビルダーにしている他、Backboneを使用したChaplinをフレームワークとして採用しています。(画像6

Dogkr 

  愛犬の様子をリアルタイムで記録するオンライン・ロガー。

  フロントエンドに使われているフレームワークは、Brunch.jsとChaplin.jsです。この2つで開発が大変にはかどっているそうです。
 プロジェクトの規模を測る物差しや、仕事の複雑化防止策としてBrunch.jsが役立っています。(画像7
 

Ember-bloggr 

   Building an App with Ember.js videoをベースにした、シンプルなデモアプリです。(画像8
 

fnd 

   App Store と iTunesを同時にチェックできるサイト。ビルドには Tapas with Ember スケルトンが使われています。(画像9
 

Hackerank 

  githubアプリの名前を入れると、レポートの上位にいる人物(プログラマ/ハッカー)を紹介してくれるサイト。(画像10
 

 Jebbit

  世界最大級ブランド・Post-Click Engagement™が提供するJebbitでも、Brunchが使われています。
  ここでのBrunchの役割は、広告表示機能と、大規模CMSと、ブランドとエージェンシーらによって使用される分析プラットフォーム、静的ウェブサイトの制作です。
  Jedditは、Brunchでビルドしたオープンソースプロジェクトをいくつか抱えています。そして、Brunchプラグインの開発も盛んです。(画像11

 

MazeMap 

  屋内向け地図アプリ。ブラウザさえあれば、デスクトップからもモバイルからも操作できます。
  普通の地図アプリと同様に、単に地図を見るために使ってもよし、2地点のルートを確認してもよし、最大の特徴はそれらの機能をGPSに頼らずに使えることです。
  ネットさえあればどこからでも地図検索ができます。動きもなめらかです。(画像12
 

Ostio 

  GitHubプロジェクトフォーラム。オープンソース(コードはこちら)。アプリ・スケルトンにデフォルトChaplinと、バックエンドにRailsを採用しています。(画像13
 

Todos 

  Backboneのtodoアプリの代表例です。(コードはこちら)ローカルストレージのデータしか使いません。(画像14
 

Trunk Club 

  スタイリストが服を選んでくれるサイト。サインアップと認証の部分に Brunch with Panacheが使われています。(画像15

Uber 

  誰もが使えるプライベート・ドライバー。ここで使われているクライアント・アプリはBrunchで作られました。

 

Hosted on GitHub Pages. The content on this website is licensed under a CC BY 3.0. Logo by Michael Hellein 

 2017-06-08 16:34:35 / Hnoss
原文サイトを表示
[ 原文 ] http://brunch.io/examples
Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス