Wikipedia 本日の写真 / 2016年7月2日 / ポン・デュ・ガール

ポン・デュ・ガールはフランス南部ガルドン川に架かる古代ローマの水路橋。ヴェール・ポン・デュ・ガールの町の近くに位置するこの橋は、ユゼスの水源からネマウスス(ニーム)のローマの植民地へと水を運ぶために1世紀につくられたニーム水道の一部。2つの地点の間が釣り合っていない地形のため、ほとんど地下にある水道がたどる経路は長く曲がりくねっており、ガルドン川の峡谷を横切る橋を必要とした。ポン・デュ・ガールは高架のローマの水道で最も高く、セゴビアの水路橋とともに最もよく保存されているものの一つである。

写真:Benh Lieu Song

 2016-08-30 06:55:36 / shikimi
原文サイトを表示
[ 原文 ] https://en.wikipedia.org/wiki/Template:POTD/2016-07-02
Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス