【GitLab 公式 を訳してみた】SSHキーの登録法

法律: IT 解説記事 GitLab フノス(訳者) マニュアル

   GitLab Documentationはじめての GitLab>SSHキーの作り方

  1.  まずはコマンドラインを開いて、こちらの説明書を参考にSSHキーを取得してください。
  2.  SSHキーを作成したら、次はGitLabにログインしましょう。
  3. ページの右上の角に、あなたのアバターが表示されているはずです。そこをクリックして、「Profile settings」を選択します。

     (写真1)プロフィールの設定
     
  4.  「SSH keys」タブを開いてください。

     (写真2)SSH Keys
     
  5. 先ほど取得した公開鍵を、「Key」の欄にペーストします。

     (写真3)SSH公開鍵を張り付ける

     
  6.  これは任意ですが、ここでタイトルを記述しておくと、後で複数のキーを使い分けるときに便利です。

  7.  docs.gitlab.com/ee/gitlab-basics/img/profile_settings_ssh_keys_title.png

  8. 最後に、「Add key」をクリックして、GitLabに鍵を登録しましょう。

  9. SSHキーのタイトルと作成日時が印字されている「フィンガープリント」が表示されます。

     (写真5)SSHキー単独ページ

 注:一度鍵を登録すると、編集部分を訂正することはできません。現在あるキーを削除して、再度作成してください。このページに、貼り付けたはずのSSHキーが表示されなかった場合は、すぐにその鍵を削除して、もう一度登録してください。

  おめでとう!これであなたも、HTTP卒業です。Gitを使う時はSSHキーを介した通信が使われるようになります。

 2018-03-23 22:37:24 / Hnoss
原文サイトを表示
[ 原文 ] https://docs.gitlab.com/ee/gitlab-basics/create-your-ssh-keys.html
原文ページプロジェクト並びにドキュメントファイルは、MIT Licenseのもと公開されています。(URL:https://gitlab.com/gitlab-com/gitlab-docs/blob/master/LICENSE) この記事の文章は、訳者の判断によりCreative Commons BY (version 3.0) を適用するものとします。