【GitLab 公式 を訳してみた】ブランチの作り方

法律: IT 解説記事 GitLab フノス(訳者) マニュアル

 GitLab Documentationはじめての GitLab>ブランチの作り方

  ブランチとは、アプリケーション開発にもう1つ、独立した試作案を立てることです。

  まず、皆さんがプロジェクトをコミットしている場所が、ブランチです。ブランチへのコミットはそこで履歴として残されます。この履歴を閲覧したユーザーが、そこからコミット案をどれか引き出して独自に変更を加えることができます。

  同じGitLabプロジェクトとはいえ、変更案には独自性がある可能性が高そうですし、その案をさらに発展させる可能性があるでしょう。そうなるともはや1つの流派のような体になる場合がありますから、ブランチを作成することをおすすめします。
 ブランチを作成するには、ターミナルを操作する方法と、ウェブインターフェイスから実施する方法とがあります。

 2018-03-23 22:37:15 / Hnoss
原文サイトを表示
[ 原文 ] https://docs.gitlab.com/ee/gitlab-basics/create-branch.html
原文ページプロジェクト並びにドキュメントファイルは、MIT Licenseのもと公開されています。(URL:https://gitlab.com/gitlab-com/gitlab-docs/blob/master/LICENSE) この記事の文章は、訳者の判断によりCreative Commons BY (version 3.0) を適用するものとします。